Loading


フルオラス科学研究会



フルオラス科学研究会第12回シンポジウム(名古屋)開催のお知らせ




日時: 2019年10月18日(金)9:50~16:45
場所: 名城大学天白キャンパス タワー75(15階レセプションホール)
(〒468-8502 名古屋市天白区塩釜口一丁目501番地)
招待講演: ・市川 淳士 教授(筑波大学大学院数理物質科学研究科)
「ヘキサフルオロイソプロピルアルコール(HFIP)のカチオン安定化を活用する合成反応」(仮題)
・松原 浩 教授(大阪府立大学大学院理学系研究科)
「フェイズ・バニシング法:フルオラス溶媒の疎有機性と大きな比重を活用した有機合成手法」
・国嶋 崇隆 教授(金沢大学医薬保健学域)
「含窒素芳香環の特性を活用したアルキル化剤の開発」
・是永 敏伸 准教授(岩手大学理工学部化学・生命理工学科)
「パーフルオロシクロペンテン誘導体を触媒として用いた合成反応の開発」(仮題)
講演申込方法: (1)講演題目
(2)発表形式(口頭かポスター か)
(3)所属
(4)発表者氏名(講演者に○)
(5)連絡先(氏名、郵便番号、住所、電話番号、FAX番号、e-mailアドレス)
(6)概要 (200字程度)
(7)情報交換会参加の有無を明記の上、e-mailで下記宛お送り下さい。
(8)発表申し込み締め切りは8月3日(土)です。
講演時間は、口頭発表は15分(発表12分、討論3分)、招待講演は45分(発表 40分、討論5分)を予定していますが、発表件数により多少変動するかも知れません。
ポスターを貼るボードの大きさは「横90 cm・縦120 cm」です。
講演要旨締切: 8月24日(土)必着。
作成要領はこちらをご覧ください。
事前参加申込: 氏名、所属、連絡先(住所、電話番号、e-mailアドレス)、情報交換会参加の有無を明記の上、8月3日(土)までに、e-mailにて下記宛お申し込み下さい。
参加費 一般(大学関係者等)7千円、学生は3千円、企業等の参加者は8千円です。
当日会場受付でお支払いください。
なお、個人会員の方は年会費2千円も当日会場受付でお支払いください。
情報交換会 10月18日(金)17:00~19:00
名城大学天白キャンパス タワー75(15階)「そらいろラウンジ」にて行います。
申込・連絡先 〒468-8502 愛知県名古屋市天白区塩釜口1-501 
名城大学農学部応用生物化学科 松儀 真人
Tel:052-832-1151 (内線 6251)
E-mail: matsugi[at]meijo-u.ac.jp [at]を@に変えてください。





野口遵研究助成金 野口遵賞 GlycoNAVI フルオラス科学研究会
Copyright (C) 2001-2019 The Noguchi Institute All Rights Reserved.