フルオラス科学研究会


フルオラス科学研究会第6回シンポジウム(岡山)開催のお知らせ
プログラムはこちらからご覧いただけます



日時: 2013年11月1日(金)10:00~17:00
場所: 岡山国際交流センター(〒700-0026 岡山県北区奉還町二丁目2番1号)
特別講演: 「パーフルオロ化合物の炭素―フッ素結合切断を基盤とするフルオラス化合物の精密合成」
 (大阪大学大学院工学研究科)大橋 理人 講師
「含フッ素π電子系の開発とエレクトロニクス応用」
 (大阪大学産業科学研究所)家 裕隆 准教授
「フッ素系アルコールを活用する不斉触媒反応の創出」
 (群馬大学理工学研究院)網井 秀樹 教授
講演申込締切: 9月20日(金)
講演申込方法: (1)講演題目、(2)発表形式(口頭かポスターか)、(3)所属、(4)発表者氏名(講演者に○)、(5)連絡先(氏名、郵便番号、住所、電話番号、FAX番号、e-mailアドレス)、(6)概要(200字程度)、(7)情報交換会参加の有無を明記の上、e-mailで下記宛お送り下さい。
講演時間は、口頭発表は15分(発表12分、討論3分)、特別講演は50分(発表 45分、討論5分)を予定していますが、発表件数によっては多少変動するかも知れません。ポスターを貼るボードの大きさは「横90 cm・縦210 cm」の予定です。
講演要旨締切: 9月20日(金)必着。
作成要領はこちらをご覧ください。
参加申込方法: 氏名、所属、連絡先(住所、電話番号、e-mailアドレス)、情報交換会参加の有無を明記の上、9月20日(金)までに、e-mailにて下記宛お申し込み下さい。
参加費 会員は7千円、学生は3千円、企業などからの参加者は8千円です。
当日会場受付でお支払いください。
なお、個人会員の方は年会費2千円も当日会場受付でお支払いください。
情報交換会 11月1日(金)17時30分から、岡山国際交流センターB1F「レセプションホール」にて行います。
申込・連絡先 〒700-0005 岡山市北区理大町1-1
岡山理科大学工学部 バイオ・応用化学科 折田 明浩
TEL: 086-256-9533
orita[at]high.ous.ac.jp
([at]を@に変えてメール送信してください)





野口遵賞応募 野口遵研究助成金 野口遵賞 GlycoNAVI フルオラス科学研究会
Copyright (C) 2001-2019 The Noguchi Institute All Rights Reserved.