フルオラス科学研究会


フルオラス科学研究会第5回シンポジウム(仙台)開催のお知らせ



日時: 2012年11月29日(木)10:00~17:00
場所: 戦災復興記念館(〒980-0804 仙台市青葉区大町二丁目12番1号)
特別講演: 「ペンタフルオロフェニル基を利用した高機能触媒の設計」
 (名古屋大学大学院工学研究科)石原 一彰 教授
「赤外円二色性スペクトルによるフッ素系キラル化合物の迅速立体構造解析」
 (北海道大学大学院先端生命研究院)門出 健次 教授
「Recyclable fluorous asymmetric organocatalysis」
 (University of Massachusetts, Boston)Professor Wei Zhang
講演申込締切: 10月5日(金)*延長しました。
講演申込方法: (1)講演題目、(2)発表形式(口頭かポスターか)、(3)所属、(4)発表者氏名(講演者に○)、(5)連絡先(氏名、郵便番号、住所、電話番号、FAX番号、e-mailアドレス)、(6)概要(200字程度)、(7)情報交換会参加の有無を明記の上、e-mailで下記宛お送り下さい。
講演時間は、口頭発表は15分(発表12分、討論3分)、特別講演は50分(発表45分、討論5分)を予定していますが、発表件数によっては多少変動するかも知れません。ポスターを貼るボードの大きさは「横180 cm・縦120 cm」の予定です。
講演要旨締切: 10月5日(金)必着。
作成要領はこちらをご覧ください。
参加申込方法: 氏名、所属、連絡先(住所、電話番号、e-mailアドレス)、情報交換会参加の有無を明記の上、10月5日(金)までにe-mailで下記宛お申し込み下さい。
参加費 会員は7千円、学生は3千円、企業などからの参加者は8千円です。
当日会場受付でお支払いください。
なお、個人会員の方は年会費2千円も当日会場受付でお支払いください。
情報交換会 11月29日(木)17時30分から、戦災復興記念館2F「レストラントップ」にて行います。
申込・連絡先 〒980-8578 仙台市青葉区荒巻字青葉6-3
東北大学大学院薬学研究科 根東 義則
担当:稲本 浄文
TEL: 022-795-3906
inamoto[at]m.tohoku.ac.jp
([at]を@に変えてメール送信してください)





野口遵賞応募 野口遵研究助成金 野口遵賞 GlycoNAVI フルオラス科学研究会
Copyright (C) 2001-2019 The Noguchi Institute All Rights Reserved.