Loading


フルオラス科学研究会


フルオラス研究会「2005年度第2回フルオラス研究会」のお知らせ


日時: 2006年3月17日(金)13時~17時
場所: 旭化成株式会社 富士支社(静岡県富士市鮫島2-1)
  (新富士駅南口にてタクシーに旭化成東門と告げて乗車してください。)
主催: フルオラス研究会

プログラム
第1部(本館講堂A,B)
13:00 ~ 14:20 「フルオラス有機スズ触媒」 岡山理科大学 教授 大寺純蔵
14:20 ~ 15:00 「燃料電池用フッ素系ポリマー電解質開発の新アプローチ」 旭化成(株)新事業本部
チーフサイエンティスト 池田正紀
15:00 ~ 15:30 「基盤技術研究所見学」
第2部(本館A会議室)
※参加者は大学教員の方に限らせて頂きます。
また、参加される方は秘密保持誓約書へのサインが必要になります。
15:40 ~ 16:40 「フッ素系陽イオン交換膜における イオンクラスター構造と電解性能」 旭化成ケミカルズ(株)
交換膜技術開発部 後藤久寿
16:40 ~ 17:00 フリーディスカッション
研究会参加費 無料(フルオラス研究会会員のみ)
フルオラス研究会入会ご希望の方は、
フルオラス研究会入会のご案内」からお申込の上、
2005年度会費2,000円を当日受付でお支払いください。
申込方法 ご氏名、ご勤務先、懇親会へのご出欠、
ご連絡先(住所・電話番号・ファックス番号・メールアドレス)をご明記の上、fluorous@noguchi.or.jpまでお申込み下さい。
 





野口遵研究助成金 野口遵賞 GlycoNAVI フルオラス科学研究会
Copyright (C) 2001-2019 The Noguchi Institute All Rights Reserved.