Loading


野口研究所では、大学から学生を受け入れ、卒業研究・修士論文研究の指導を行っています。
(2017年度の学生の募集中)











指導実績

1)2016年度
修士論文研修生は東海大学2名を受入れて、各種テーマで研究を行っています。
2)2015年度
卒業研修生は東海大学1名、修士論文研修生は東海大学1名を受入れて、各種テーマで研究を行っています。
3)2014年度
卒業研修生は、東海大学1名、埼玉工業大学1名の合計2名、
博士論文研修生は、千葉大学から1名を受け入れて、各種テーマで研究を行いました。
また、インターンシップを日本大学から1名受け入れました。
4)2013年度
卒業研修生は、城西大学1名、埼玉工業大学1名、東海大学1名の合計3名、
修士論文研修生は、城西大学1名、埼玉工業大学1名、東海大学1名の合計3名、
博士論文研修生は、千葉大学から1名を受け入れて、各種テーマで研究を行いました。
また、インターンシップを日本大学から1名受け入れました。
5)2012年度
埼玉工業大学から2名、東海大学から1名、北里大学から1名、城西大学から1名の卒業研究生、千葉大学大学院から1名の博士論文研究生を受け入れ、各種テーマで研究を行いました。
6)2011年度
東海大学から2名の卒業研究生、東海大学大学院から1名、東京理科大学大学院から1名の修士論文研究生を受け入れ、各種テーマで研究を行いました。
7)2010年度
東海大学から1名の卒業研究生、東海大学大学院から1名、東京工芸大学大学院から2名、東京理科大学大学院から1名の修士論文研究生を受け入れ、各種テーマで研究を行いました。
8)2009年度
埼玉工業大学から1名、東海大学から2名、東京工芸大学から1名、東京理科大学から1名の卒業研究生、東海大学大学院から1名、東京工芸大学大学院から1名の修士論文研究生を受け入れ、各種テーマで研究を行いました。





野口遵研究助成金 野口遵賞 GlycoNAVI フルオラス科学研究会
Copyright (C) 2001-2017 The Noguchi Institute All Rights Reserved.