Loading


過去のお知らせ一覧


若手研究者が語るポストゲノム時代の糖鎖研究


日時: 2001年11月28日(水)13:00より
場所: 板橋区立文化会館小ホール(板橋区大山東町51番1号)
[東武東上線大山駅より徒歩3分、都営地下鉄三田線板橋区役所前駅より徒歩7分]
参加費: 東京糖鎖研究会会員 無料(但し、要旨集代として、会員1,000円、学生会員500円)
非会員6,000円
懇親会費: 会員4,000円 学生会員1,500円 非会員6,000円
主催: 東京糖鎖研究会(GlycoTOKYO)
プログラム
12:00 受 付
13:00 開会のあいさつ オーガナイザー (野口研・糖鎖有機化学)稲津 敏行
13:10 「糖鎖迅速合成における新手法の開発」 (理研・細胞制御化学)真鍋 史乃
13:50 「糖鎖のフルオラス合成法は従来法を凌駕できるか」 (野口研・糖鎖有機化学)三浦 剛
~ 休憩 ~
14:40 「バクテリアの化学修飾」 (JBA、北大)貞許 礼子
15:20 「NMRを利用して糖タンパク質を見る」 (名市大・院薬)加藤 晃一
~ 休憩 ~
16:10 「糖質加水分解酵素の意外なレクチン性」 (お茶の水女子大院・人間環境科学)小川 温子
16:50 「リンパ球表面抗原CD38による
免疫応答制御、糖脂質結合性による膜ドメイン調節の可能性」
(東京医歯大・医歯総)横山 三紀
17:30 総合討論
17:45 閉会のことば
18:00 懇親会(産文ホール第1会議室;会場より徒歩5分)
参加登録
氏名、所属、連絡先(住所・電話・電子メール)、懇親会参加希望の有無をご明記の上、
はがき、FAXもしくは電子メールで11月15日までにお申し込みください。
申込先 173-0003東京都板橋区加賀1-8-1 (財)野口研究所 糖鎖有機化学研究室 
TEL & FAX: 03-5944-3214 E-mail:glyco@noguchi.or.jp





野口遵研究助成金 野口遵賞 GlycoNAVI フルオラス科学研究会
Copyright (C) 2001-2017 The Noguchi Institute All Rights Reserved.