Loading


フルオラス科学研究会



フルオラス科学研究会第9回シンポジウム 優秀ポスター賞選考結果

優秀ポスター賞
〔学生によるポスター発表のうち、特に優秀なポスター発表に対し賞を授与する(受賞数は対象ポスター件数の10%以内)〕
今回、対象ポスター数22件のなかから以下の2件の発表者に授与しました。

スタンフィールド・ジョシュア・カイル(名古屋大学大学院理学研究科 博士後期課程1年生)
P-6「弗素原子を有する疑似基質を用いた非天然基質酸化反応系の開発」
(1名大院理・2JST CREST・3名大物国セ)○スタンフィールド・ジョシュア・カイル1、荘司長三1,2、渡辺芳人3

松崎浩平(名古屋工業大学大学院工学研究科 博士後期課程3年生)
P-14「トリフルオロエトキシ基修飾型フタロシアニン色素を用いる光フルオロアルキル化反応」
(名工大院工)○松崎浩平、広村知也、徳永恵津子、柴田哲男

選考委員
伊藤彰近(岐阜薬科大学)、伊藤敏幸(鳥取大学)、小中原猛雄(東京理科大学)、齋藤記庸(宇部興産株式会社)、佐藤宗太(東北大学)、椴山儀恵(分子科学研究所)、矢島知子(お茶の水大学)

野口遵研究助成金 野口遵賞 GlycoNAVI フルオラス科学研究会
Copyright (C) 2001-2017 The Noguchi Institute All Rights Reserved.